権利擁護部会実績報告

日時:平成30年5月28日(月) 10:00~11:30

場所:尼崎市社会福祉協議会 本館

報告先:苦情解決第三者委員(富奥眞二委員、池田康昭委員)

報告者:阿万幸雄理事長・宮下哲常務理事・権利擁護部会(上田真由、山木勝信)

報告対象期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日

報告事案:平成29年度の苦情受付件数ならび内容について

  内容の詳細について下記の通り

  1.事業所における福祉サービスに係る処遇内容に関する苦情

  2.事業所における福祉サービスの利用締結、履行または解除に関する苦情報告対象期間中に第三者委員への報告事案はありませんでした。

苦情解決について

〇苦情受付カード(※)の集計

(法人全体)

苦情

相談

要望

その他

利用者

2件

0件

0件

1件

3件

家族

88件

19件

32件

4件

143件

職員

1件

0件

0件

2件

3件

その他

7件

2件

1件

0件

10件

98件

21件

33件

7件

159件

 主な内容は、職員の支援、職員の支援以外のサービスの内容、説明・情報提供でした。

上記の苦情等については、各事業所で対応し解決済み。

()苦情受付カード:利用者や家族との日々の支援等から、頂いたご意見を集約するカード。

○苦情解決システムの仕組みについての検討


成年後見制度について

○法人全体利用者数の確認(法人全体に利用者数は、H30.4.13時点で372名)

後見人

保佐人

補助

33名

5名

3名

41名

○成年後見支援センターへ動向確認(H29.8.17訪問) 

   市民後見制度利用状況の確認 


虐待防止の取り組みについて

○虐待防止マネージャー打ち合わせ

   内容:虐待防止マネージャーの各事業所の動きの確認

           虐待防止マニュアルの内容確認、虐待防止マネージャーの動きの確立

   開催回数:3回

○虐待防止チェックリストの運用