福成会食堂

福成会で提供している給食サービスの一部を紹介します。

給食便り

12月行事食◆クリスマスメニュー

1月行事食◆お正月メニュー

 主食:ホワイトソースのオムライス
副菜:鶏肉のから揚げ     
汁物:オクラのコンソメスープ 

主食:赤飯   
  主菜:ブリの照り焼き
副菜:筑前煮  
汁物:そうめん汁

 今回は、12月22日のクリスマスメニューと1月4日のお正月メニューです。オムライスのホワイトソースに星型の人参とコンソメスープにオクラを使用し、クリスマスの星を演出してみました。人気の高い鶏肉のから揚げも提供しましたので、みなさんに大好評でした。また、日本のハレの日には欠かせない赤飯と出世魚のブリで、お正月をお祝いしました。本来の赤飯は、もち米と小豆を蒸して作りますが、福成会では、お米と小豆を炊いたものを提供しました。

2月行事食◆節分メニュー

主食:大豆ごはん   
主菜:あじの梅おろし煮
 副菜:キャベツの昆布和え
汁物:みそ汁     
    デザート:きなこボーロ    

 続いて、2月2日に提供した節分の行事食をご紹介します。節分行事食では定番になった大豆ごはんは、お米の量は普段より少なめでしたが、その分具を多めにしたことでボリューム満点になりました。あじの梅おろし煮は、使用した梅肉でほんのりピンクに色付いて、近所で咲き始めている梅の花のようにきれいでした。味も彩もよく、食べても見てもおいしい行事食になりました。

ご当地メニューの取り組みをまとめました

インスタグラムで紹介しているご当地メニューは、2017年4月から利用者のみなさまに食への興味を持ってもらうため、毎月1回、給食で提供している取り組みです。


始めてから6年目に突入し、なんとメニュー数は65品となりました。2021年には全国制覇を果たし、現在2周目に突入中です。


日本全国の食べたことのない料理を味わうことができ、気軽にグルメ旅を利用者のみなさま、スタッフ一同で楽しんでおります。

また、月間の献立表では料理の由来を紹介しています。さまざまな地方の自然や生活、文化、歴史などを知ったうえでご当地メニューを味わうと、さらに文化の違いなどを実感することができ、人生が豊かになった気分です。


これからもご当地メニューがあるかぎり、利用者のみなさまの笑顔を思い浮かべながら楽しんでいただける食事サービスを提供して参ります。もちろん、インスタグラムでも紹介しますので、お時間があるときに見ていただければ心うれしいです。