マスタープラン

福成会第5期マスタープラン(2018~2020年度)について

マスタープランは、福成会の福祉サービスのあり方、法人の考え方を利用者の皆さま、ご家族の皆さま、関係機関また地域の皆さまにお示し、その方向性を職員皆で共有して、それを計画的に実行していくために策定した基本計画です。

第5期マスタープランは、サービスの質の向上を目指した「利用者満足」、職員がやりがい・働きがいを持てる「職員満足」、社会福祉法人としての役割を果たす「事業展開・地域貢献」、そして「計画的で安定した運営」を大きな柱としています。これらを着実に実行していくことにより『法人基本理念』の具体化を目指していきます。

社会福祉法人の在り方が問われるなか、その役割を果たし、真に信頼される法人となるよう事業展開を図ってまいります。

 >  第5期マスタープラン(2018年度~2020年度) 【PDF:300KB】


Adobe Readerをダウンロードする

ADOBE READERPDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。
※Adobe Readerをダウンロードすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。バナーをクリックするとAdobe社のページへリンクするので、画面の説明に従ってダウンロードしてください。